LINE@にご登録ください。
落ち着いて取り組んでほしい。癇癪をとめたい。
運動が苦手
友達との関りが苦手
学習困難で塾での効果が難しい
不器用
偏食で困っている…
 

2020年7月スタート!

 
ABA(応用行動分析学)に基づいた
メニューでこどもたちが大きく伸びています!!
 
 
訪問型
​ABAこどもプロジェクト みんなの教室TiTi(ティティ)

ABA(応用行動分析学)に基づく支援 ​

ABA(応用行動分析学)

             自己肯定感を高め、一歩ずつ成長するためのメソッド

子ども達の能力は表に出ないものが多くあります。正しい理論のもと、適切な指導を重ねることで大きく成長を促すことができます。

『みんなの教室TiTi』ではABAの研究者、認定資格者などチーム一丸となって分析を行い改善を目指します。

    確かな理論に基づく分析

​  『行動』とは何でしょう

 

「性格だから」・「生まれつきだから」・「育て方が」私たちは『行動』をこのように考えてはいませんか。

これでは「なんでこうなったの?」と疑問が増えるばかりです。問題解決が見つからずお互いにストレスがかかってしまいます。

ABAとは、人の心を観察可能な『行動』『環境』の相互作用から分析し、よりよい行動に変えることによって、より豊かで暮らしやすくできるように改善し、目指すことができます。

ABAの『行動』とは...

・観察

・測定(数値化)できることを言います。

  

  

   

 

ABAにできること
望ましい行動(できること)を増やし、望ましくない行動を減らすことです。
ABAの活用法
問題行動を抑える
・自傷行為
・叫ぶ、泣く、大声
・常同行動
(手のひらをひらひらさせる。ブツブツとしゃべる)
・自己刺激
(頭を叩き続ける。手を叩き続ける)
 
Follow Us

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon